千歳流押絵 大西美樰

押絵とは布地で厚紙をはり表現する立体感のある工芸作品です。
現在はお教室等で生徒さんに教えることも行いながら、千歳流押絵を皆様にご興味を持っていただきご紹介していけるよう制作活動を続けています。

千歳流押絵家元
 大西 美樰

連絡先
 090-2004-7530
 ※お電話かSMSでお問い合わせください

住所
 広島市安芸区高田市向原町

  • ※会員登録することで利用できます

千歳流押絵


押し絵は貼り絵の技法で綺麗な布地を使って立体的に表現されます。

室町時代のころから羽子板などにあしらわれることが多く、厄払いに通じる縁起物として親しまれてきました。

”大西美樰”プロフィール

押絵を始めて30年になります。現在は月に数回のお教室もさせていただいており、教えることも行いながら、千歳流押絵を皆様にご興味を持っていただきご紹介していけるよう制作活動を続けています。

現在は題材の多くを神仏にしており、ご依頼者様だけの神仏様の押絵制作のご依頼も受け付けておりますので、ご興味がおありの方はお気軽にご連絡お待ちしております。


関連サロン